電子書籍化について

電子書籍化された参考書ならばポケットに入れておくことができる

上司の息子さんは電子書籍化された参考書を読んで大学の成績がアップしたといいます。
なぜ電子書籍化された参考書を読んで成績が上がったのか最初私にはわかりませんでした。
モニターの光が頭に入ってきやすいのか?など考えましたが、納得のいく考えは浮かんできませんでした。
ここを見れば電子書籍化のサービスが分かります。
上司は私に、なぜ電子書籍化された参考書を読んで息子の成績が上がったか説明してくれました。
電子書籍化された参考書ならば、いつどこででも読めるからだそうです。
参考書とは本来、とても重たかったり分厚かったり大きかったりします。
なのでなかなか持ち歩くような気持ちにはなりません。
しかし電子ブックリーダーならば、携帯電話と一緒にポケットに入れておくことはできます。

Copyright© 電子書籍化 All Rights Reserved.